腹筋を効果的に鍛えるためのポイント

腹筋運動

腹筋運動の効果的なやり方を解説します。腹筋運動は筋肉を鍛えるとレーニン(筋トレ)です。筋トレはやり方によっては効果がなかったりと、正しい知識を身に付けておくことがとても重要なポイントとなります。

そして筋トレのやり方でも特に重要なポイントが、「どのくらいの回数でやるのか?」「どのくらいのペースでやるのか?」です。※筋トレ初心者を対象として解説しています。

どのくらいの回数が効果的?

腹筋運動で多くの人が間違えているのが100~200回やってしまうことです。一見効果的に思えるかもしれませんが、このやり方は間違った方法の王道です。

テレビなどでよく芸能人が「毎日腹筋100回しています」みたいなことを言っているので、成功法みたいに認識されてしまっているのでしょう。しかし実際は違います。

・20~30回を1セットとして、2~3セット行います。
・1セット終わったら1分程度休憩を取って次のセットを行うようにします。

このように行うのが効果的なやり方なのです。

どのくらいの頻度で行う?

頻度は1週間に何日鍛えるのかの指標です。まず毎日やると言うのは忘れてください。毎日やればそれだけ効果が出るような感じはしますが、毎日やるのは逆効果

筋肉は使ったら休ませることも重要なポイントなのです。筋トレと休養をバランスよく行うことで、効率よく筋肉が鍛えられるのです。

・筋トレ初心者の場合、腹筋運動は1週間に3回が最も効果的。
・連続して行うのではなく1~2日置きに鍛えるようにする。

<< 腹筋の正しい鍛え方 | トップページ | 脂肪燃焼効果を上げる鍛え方 >>

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

メニュー部分の作り方