脂肪燃焼に効果的な運動時間

有酸素運動はただやればいいってワケではありません。運動を行うにも脂肪燃焼の効率を上げるポイントがあるのです。このポイントを知っているか知っていないかで効果が異なってくるので、これから解説することを押さえておきましょう。

運動はどのくらい(距離・時間)?行うのが良いのか!?

ダイエットのための有酸素運動の場合、走ったり歩いたりする距離はあまり関係ないのです。よく○○キロなど目標を立てて行っている人がいますが、これはダイエットには向かないやり方です。

ダイエット目的の場合、重要なのは距離よりも『時間』です

その理由は、脂肪は運動開始後約20分から燃焼し始めるからなのです。つまり20分以内で運動をやめてしまうのは意味がないのです。よって有酸素運動を行う場合、30~40分行うようにしましょう。これが最も効率がよいのです。

運動は長時間すればもっと効果的なの?

ここで疑問が浮かぶかもしれません。「距離より時間が重要なら1時間とか運動した方が、より脂肪が燃焼するのでは?」

たしかに1時間やったほうが脂肪をより燃焼してくれるのですが問題もあるのです。長時間の運動はエネルギーを消費しすぎるため筋肉がエネルギー源として使われてしまうのです。

つまり運動をやりすぎるのは筋肉の減少につながりかねない。

これによって基礎代謝が低下してしまう可能性もあるのです。よって運動に慣れている人ならともかく、運動に慣れていない人が長時間運動するのは逆効果になると言うわけなのです。

<< 脂肪燃焼に効果的な運動 | トップページ | 運動は週何日くらい行うべき? >>

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

メニュー部分の作り方