運動は週何日くらい行うべきか?

有酸素運動はただやればいいってワケではありません。運動を行うにも脂肪燃焼の効率を上げるポイントがあるのです。このポイントを知っているか知っていないかで効果が異なってくるので、これから解説することを押さえておきましょう。

運動はどのくらいのペース(日数)で行うべきか?

運動で気になるのが「週何回運動するのが効果的なのか?」という疑問です。

単純に考えれば毎日運動した方が、より効果的なような気もしますよね。でも運動に慣れていない人が、運動をやりすぎるのはダイエットに逆効果になってしまうのです。

やりすぎは逆効果に!

運動を行えば当たり前のことですが筋肉は疲労します。疲労した筋肉はしっかりと休養させなければ成長しない性質を持っており、休養をとらなかったら筋肉は疲労によって細くなってしまうのです。筋肉量が減って基礎代謝が下がってしまうのです。

運動と休養のバランスが重要

筋肉は『運動⇒休養⇒運動⇒休養⇒』のサイクルで成長するのです。つまり運動を行うにしても”運動と休養のバランス”がとても重要な鍵となるのです。

効果的な運動頻度

通常疲労した筋肉は48~72時間で回復されるので、2~3日置きに運動を行うのが最も効果的な運動のペースになります。よって有酸素運動を行う場合は、週2~3回で行うようにしましょう。

運動は週2~3回(週3がベスト!)が最も効率がよい!!

<< 脂肪燃焼に効果的な運動時間 | トップページ | 運動は本当に必要なのか? >>

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

メニュー部分の作り方