運動は本当に必要なのか?

お腹の脂肪を燃焼するためには運動は必要なのか?これに関してはお腹の脂肪の症状によると言えます。と言うのも、お腹の脂肪には「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2タイプの種類があります。詳しくはこちら>>「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の違いとは?

この脂肪のタイプによって運動が必要か必要でないか分かれるのです。

内臓脂肪タイプ

内臓脂肪は食事制限だけでも解消しやすい

お腹の脂肪が「内臓脂肪タイプ」の場合は、運動は行わなくても解消することはできます。基本的に内臓脂肪は食事制限によって改善することができるからです。

 

しかし勘違いしてほしくないのが”決してやらなくてもよい”ではなくて、”運動を行わなくても解消できる”という意味合いと言うことです。

やはり運動は行った方が、速いペースで効率よく燃焼させることができますし、健康にも運動は重要です。そもそもメタボ予備軍であるぽっこりお腹の場合は、内臓脂肪タイプであっても運動を行うことが重要ということを覚えておいてください。

皮下脂肪タイプ

運動は必要となる

内臓脂肪と違って皮下脂肪は脂肪が燃焼しにくいので食事制限だけでは限界があります。特にお腹の皮下脂肪は体の脂肪の中でも落ちにくいので、運動を行う必要があると言えます。

運動と食事制限をするこで皮下脂肪は燃焼していくので、皮下脂肪タイプの方の場合は有酸素運動を行うようにしましょう。

<< 運動は週何日くらい行うべき? | トップページ |

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

メニュー部分の作り方