皮下脂肪を落とすダイエット方法

皮下脂肪は皮膚の下につく脂肪で”つまめる脂肪”とも言われており、女性につきやすい特徴があります。そして皮下脂肪は内臓脂肪と比べても厄介な脂肪です。

と言うのも皮下脂肪はつきにくいのですが分解しにくい性質をもっているのです。つまり一度ついてしまうと解消するのに時間がかかってしまうのです。

そして皮下脂肪が厄介な理由が、お腹周りの脂肪は一番最後にならないと落ちないのです。つまり部分的には痩せることができないので、お腹の脂肪を落とすためには本格的なダイエットを行う必要があるのです。

皮下脂肪を落とすためのポイント

皮下脂肪を減らすためには「有酸素運動」と「食事制限」は必要不可欠です。そして「腹筋運動」などの筋トレを行い基礎代謝を高めることも重要なポイントとなります。

「有酸素運動」「食事制限」「腹筋運動」を組み合わせることで効率よく皮下脂肪を燃焼させることができるのです。大変かもしれませんが、一番確実で正しいダイエット方法がこれなのです。

有酸素運動で消費カロリーを増やし、食事制限によって摂取カロリーを減らす。これによって体全体の脂肪が燃焼されていきます。これに腹筋運動で筋肉を鍛えて基礎代謝を高めることで、更に脂肪が燃焼しやすい状態になるので、しぶとい皮下脂肪も徐々に解消されるのです。

有酸素運動のポイント

有酸素運動はジョギングがおすすめです。ジョギングは脂肪燃焼効果が高く、筋肉も効率よく鍛えられるので代謝アップにもつながり、とても効果的なのです。運動初心者の場合はウォーキングから初めて慣れてきたらジョギングを行うようにしましょう。

食事のポイント

食事は摂取カロリーを抑えるための食事制限が必要となります。内臓脂肪と違い、しっかりとした食事制限を行う必要があります。

腹筋運動

腹筋運動は直接は脂肪燃焼にかかわりませんが、腹筋運動を行うことで筋肉を鍛え基礎代謝を高めます。そして腹筋運動を行うことでお腹周りの脂肪が燃焼しやすくなるのも重要なポイントです。これによって効果的にダイエットができるのです。

<< 内臓脂肪を減らす方法 | トップページ |

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

メニュー部分の作り方