お腹の脂肪を解消するための3要素

お腹の脂肪を解消するには3つの重要な要素があります。「有酸素運動」「食事制限」「腹筋運動」です。これらを適切に行うことで効率よく効果的にお腹の脂肪を解消させることができます。

お腹の脂肪を落とすための基本要素

1:食事制限

脂肪を落とすために一番重要なのが『カロリー制限(食事制限)』です。ダイエットでは「摂取カロリー<消費カロリー」の状態にすることが基本です。

脂肪がつく主な原因は摂取カロリーが消費カロリーを上回っていることです。よって摂取カロリーを減らすことがまずは必要となるのです。

2:有酸素運動

有酸素運動は単に運動で消費カロリーを減らすだけではありません。運動を行うことで基礎代謝が高くなるので、常に脂肪が燃焼しやすい状態へ体が変化するのです。

食事制限のみでは減らした摂取カロリーに体が慣れてしまい、脂肪が減らなくなってしまいます。食事制限だけでは限界があるのです。だから有酸素運動を行うことで消費カロリーを増やし、代謝を向上させることで脂肪燃焼を促進させる必要があるのです。

3:腹筋運動

腹筋運動を行うことで代謝が高まり、これによってお腹周りの脂肪を燃焼しやすくすることができるのです。

お腹が鍛えられることでウエストラインが引き締まるので、くびれのあるボディラインや引き締まったお腹づくりのために必要となります。

タイプ別で異なるダイエット方法

紹介した3つのポイントですが、内臓脂肪と皮下脂肪のお腹の脂肪タイプによっては、全てを行う必要はないです。(3つ組み合わせたほうが効果的なのは言うまでもないですが、、)
内臓脂肪と皮下脂肪のタイプによって解消方法が多少異なるので、タイプ別にお腹の脂肪の解消方法を見ていきましょう。

内臓脂肪タイプの方はこちら 内臓脂肪の減らし方>>

皮下脂肪タイプの方はこちら 皮下脂肪の減らし方>

※内臓脂肪か皮下脂肪か分からない人はこちらを参考>>「あなたはどっち?内臓脂肪と皮下脂肪

<< お腹の脂肪の原因 | トップページ | ダイエットに効く!食事の栄養学 >>

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

メニュー部分の作り方