タンパク質の多い食事を心がけよう!

食事はタンパク質の多い食事を心がけるようにしましょう。タンパク質は筋肉をつくる栄養素です。タンパク質が不足してしまうと筋肉をつくるどころか筋肉量が減ってしまう原因ともなります。

つまり『タンパク質不足⇒筋肉量の減少⇒基礎代謝の低下』につながってしまうのです。そしてダイエット中は食事制限によってタンパク質が不足しがちですので注意が必要なのです。

高タンパクな食事がおすすめな理由

タンパク質が不足は筋肉の減少を招く

タンパク質が不足してしまうと筋肉量が減ってしまう。。お気付きの方も多いと思いますが、筋肉が減ると基礎代謝も低下してしまいます。つまり脂肪が燃焼しにくくなると言うことです。

ダイエット中は食事制限によって、栄養素が不足しがちです。特にタンパク質は体のエネルギー源としても使われているので、普段よりも多めに摂取することが大切なのです。

筋肉を増やして基礎代謝アップ

有酸素運動や腹筋運動では筋肉が使われます。使われて疲労した筋肉は、タンパク質を摂取することで疲労が回復し今まで以上に強くなる性質があります。

筋肉が増えれば、それだけ基礎代謝も高くなるのでより脂肪が燃焼しやすくなります。その為にも筋肉をつく材料となるタンパク質を普段より多めに摂取する必要があるのです。

タンパク質を多く含む食品を積極的に食べよう

タンパク質を多く含む食品は

■食品: 赤身魚(マグロなど)、ツナ缶、牛肉、卵

■大豆類: 納豆、豆腐

■乳製品: ヨーグルト、牛乳、チーズ

このような食品を積極的に食べるようにしましょう。

あとプロテインはタンパク質以外の成分をほとんど含んでおらず低カロリーなので、ダイエットには最適です。お手軽に、不足しがちなタンパク質をしっかりと摂取できます。

トップページ

☆★今話題の裏技ダイエット★☆
誰でも簡単な方法でウエストが細くなる新しいダイエット方法とは!?今すぐ最短距離で痩せたい方には必見の裏技ダイエットです>>http://askadiet.com/af/

メニュー部分の作り方